人気ブログランキング |

Trash-b

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

バタイユ「目玉の話」

マダム・エドワルダ/目玉の話 (光文社古典新訳文庫)

バタイユ / 光文社


「眼球譚」のほうはさくっと読めなそうな気がしたので、新約の方で。
ひさびさに読んだけど、相変わらずひどい出来事の話だ。
近頃ソフト変態的な作品を漫画なんかで見かけることもあるけど、
まぁあれはあくまで風俗的なモノであって、やっぱり別物なんだなー。
文章で読むということは恍惚とした美しさを持つけれども、
実写や絵で観たらちょっとツライだけかもしれないな、とか思う。

映像作品て精神性を置いてけぼりにして
見世物小屋と化す時があるからな。
by trash-b | 2010-07-30 23:35 | 趣味

ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャー〈1〉 (新潮文庫)

スティーヴン キング / 新潮社


前に映画やってたの観て、相変わらずキングの映画はモンスターものになりがちだな、と思った。
ひさびさに真相が知りたくなって原作にも手を出してみた。
「IT」が好きだった僕にとってはいろいろと楽しい仕掛けもあって良かった。
一方でもう昔のようなわくわくがないことも気になった。
変に「キングってこう」みたいに頭が固くなっているのかもしれない。
でももうモダンホラーって気持ちじゃないのかもしれないなぁ、自分が。
ここ数年、未体験の恐怖よりも人間社会の方がよっぽど怖いからなぁ。
やっぱり出版された時に読めばよかったなぁ。
by trash-b | 2010-07-20 18:43 | 趣味

きっと頑張ってる看板

f0028928_2393795.jpg町中で見かけたインド料理店の昼の看板。

「こまつな」の「こ」の字に惹かれて撮影。

ウチの近所にもインド人のインド料理店があって、外国語なまりの日本語で喋るから、きっとそんな感じなんだろうな、と思う。

この看板、ランチの時に毎日書くわけだ。

もしかして三ヶ月後くらいに行ったら、この字は上手になっているのだろうか。
by trash-b | 2010-07-10 17:22 | 日常