人気ブログランキング |

Trash-b

<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

わからないのは

部屋が道路沿いに移り、様々な音が聞こえてくる。
騒音には耐久性のない僕であるが、
まぁ頻繁でもないので気にするほどではない。
そもそも実家にいた頃の僕の部屋はやはり道路沿いの北側だった。

今もっともわからないのは、
深夜に大音量で音楽をかけて走る車だ。
かっこいいと思ってるんだろうか?
音楽を聴く暇のないお忙しい方か、耳の悪い方か。
そんなに尊大な耳の悪い方もそういないと思うけど。

ウチではそういう人が通ると
「ぽんちきちーがやってきたよ。」
と意味不明のあだ名で呼んでいる。
by trash-b | 2009-07-31 23:42 | 日常

ぼうっと眺める

楽園大百科

三好 和義 / 小学館


海、砂浜、海中、森
どれも赤道の近くでしか拝めない美しさ。
写真はモルディブや沖縄などどこも南国の楽園として有名な場所のばかりですが
どうも自分がそこに行こうという気には全くなりません。
美しすぎて想像ができないのです。
仮に行ったとして、行った意味もないほどに忘れそうで怖い。
自分をそこから削除してしまいそうだ。
by trash-b | 2009-07-30 23:58 | 趣味

一日中エアコンをつけて

電気代が心配な季節。
あちーですな。
あちーのもアレなんですが、
最近強い光に弱くなってなんだか目がやられそうなので、
度入りのサングラスを作ることにしました。
やれやれじいさんみたいだ。

ウチの周辺は都内とはいえ、そこそこの商店街とのどかな田園のあるところで、
そうそう過激なモノも見られないはずなのですが、
「イタ車」ってヤツを見ました。
初音ミクでした。
こんなところで見るとわ!
近頃は商品の宣伝カーも似たような感じでたくさん走っているので、
一見、違和感はありませんでしたが。
ゲームやアニメのTシャツがユニクロで売ってるのを見たときに
えー、どこで着るのさ、ネタで着るのか?とか思いましたが、
あれも案外、どこで見ても違和感ないかもしれないですな。
目立とうと思ったら意外と大変かもしれません、今の世の中。
by trash-b | 2009-07-29 23:51 | 日常

世の中をつなぐのがベテランの役目か

徹子の部屋のゲストがアンタッチャブルだった。
(初登場です、というのは意外な気がしたが。)
最近ニュースのネタにもなるくらいで、
徹子の部屋に若手や人気の芸人が出ることは珍しいことでもなくなった。
ベテランでよく知らない俳優さんや各分野の著名人よりは身近な感じがして、
時々見たりすることもある。

逆に、
普段がちゃがちゃした番組を見ない人やあまりテレビに親しみのない人にとって、徹子の部屋を観ていたらある程度世の中で注目すべき人が見えてくるのではなかろうか。
というと大げさだが、
これで見る番組が見当たらない「テレビ難民」になることはほどほどに避けられるのではないかと思う。
元々アンタッチャブルを知らない人も
「ああ徹子の部屋に出てた人ね。」
と安心することが出来るのではないか。

長寿番組の役割を垣間見た気がした。
by trash-b | 2009-07-28 23:45 | 日常

恐ろしい世の中だ。

雨が大変ひどく降っていたわけです、夕方。
夕方買い物に出かけようとしていた妻は、眉をへの字にしてご立腹。
誰でも予定を崩されるのは嫌なもの。
「なんだか不安定な天気だからそのうちやむでしょう。」
と言ったのだが、止まなくても買い物に行かねばならぬので出る時間に困る。

そこで東京アメッシュ
を思い出す。

東京の降雨情報を見せてくれるサイト。
すると確かに今現在雨雲に覆われているが、二時間前からのスピードを見ると
大きな雨雲は間もなく通り過ぎると予想された。
「あと三十分くらい待てばやむのでは?」

しばらくすると本当にやんだので買い物に行った。
やー……便利だけど、便利なものって怖いなぁ。
こういうシステムを生活の一部に取り入れてしまいそうで怖い。
物事はなんだか「すこしくらい」分からない方がいいと思うのだ。
何でも予定通りなのはむしろ警戒する。
by trash-b | 2009-07-27 23:47 | 日常

LADY GAGA

The Fame

Lady GaGa / Streamline/Interscope/Konlive/Che



なんか重さと言うか持った感触がいつもと違うな、と思っていたら、

f0028928_19354056.jpg


ケースの角が丸い。
スーパージュエルボックス、って書いてある。
あー……
なんかの時このケース見たな……。
なんだったかな…。

時々邦楽っぽい雰囲気があって、イメージよりずっと聴きやすかった気がする。
いや、邦楽が洋楽に近づいているのか……?
やっぱりPVと一緒に見るのがいいな、と思うけど。
ダンスとか、コスチュームとか。
by trash-b | 2009-07-26 23:23 | 趣味

お祭り

近所で夏祭りでした。
僕は行きませんが。
昼から大音量で踊り歌がなりっぱなし。
ドラえもん音頭やおそまつ音頭はいつまで有効期限なのか。
それとももはや日本の夏のスタンダードになっているのか。
いずれにしても夏が来るとこれなんだな、という感じ。

夕方その開催地の公園の近所を歩くことがあったので、
チラ見で見物。
若い子が多い。夏休みだもんねー。
ふだんもっとにぎやかな街で見かけるようなカッコの女の子達。
商店街の夏祭りでも、おしゃれに力を入れちゃう?
祭りのオレンジの光って男も女もよく見せるから
きっと楽しいだろうな。

最近のかき氷は自分でシロップをかけるのか…。
by trash-b | 2009-07-25 23:36 | 日常

街へ買い物に

昼。
雨が降ってないうちに買い物に出かけようと思って、
傘は一応持って出た。
今日は雨が降るとか降らないとかいう天気予報だと聞いて、
どうかな、と思っていた。

夏休みで人がたくさん歩いていた。
普段の平日とは違う人たちが歩いていたし、
映画館の前に行列ができていた。
作りかけのビルから作業の音が響き、
男も女も薄くていやらしい服を着ていた。
夏だなぁ。
この暑いのに帽子を目深にかぶったあまりかわいくない女の子や、
虫さされのすねをあらわにしている30ぐらいの男性、
やたらと甲高い声の少女をを見ると現実だと思い、
肌が白くていい香りの香水を漂わせている女性や、
日焼けした肌にタトゥーを入れた若い父親や
きっちりヒゲを整えたサラリーマンを見ると
非現実だと思う。

街に出るとこの現実と非現実が入り交じっていて、面白い。

夕方。
帰ってくると、窓が開けられないくらいの強風と大雨が降り始めた。
こういうとき僕は「神様、ありがとう。どこのどんな神だか知らないけど。」
と思う。
by trash-b | 2009-07-24 23:56 | 日常

自室を持つということ

兄弟がいないので、小さい頃から自分の部屋というのを持たされて来た。
たいそうなことではない。
核家族家庭ならそんな子はたくさんいたと思う。
それでも兄弟のいる友人達からはうらやましがられた。
あるいは自分の部屋という物に無関心な者もいた。
孤立して考えることなど何もないと言うタイプの人だ。
一人の時間が欲しい、というのは案外人それぞれだ。

二年ほど前、引っ越す時に別段必要なかろう、と思って、
あえて自分の部屋を持たなかった。
毎日のほとんどをリビングで過ごしているのだから、無駄だろう。
そう思ってだったが、今度妻の提案によって部屋に押し込められた。

入ってみると案外悪くない。
というより戻って来たな、といった感じ。
せいぜい昔のように妄想にふけるとしよう。
by trash-b | 2009-07-23 23:46 | 日常

気ままに読める

都心ノ病院ニテ幻覚ヲ見タルコト (学研M文庫)

渋澤 龍彦 / 学習研究社



エッセイ集。
澁澤龍彦は毎回自分の知識レベルを試されるので、
自分に読みこなせるのとそうでないのがある。
これはエッセイ集なので気ままで読みやすい。
特に鎌倉での自然に囲まれた生活を描写するくだりはうらやましくもある。

鎌倉に行きたくなった。
by trash-b | 2009-07-22 23:42 | 趣味