Trash-b

<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

台風が来るんだって

季節っていうのは変わり目は徐々に進んでいくのに
あんがいしびれを切らしたようにぱたっと変わったりするよねぇ。
そう思うのは僕だけか?
ここ二三日ほどは
「急に寒くなりましたね」みたいな言葉がふさわしいような
寒い日に突然なりました。
なんだか僕は半袖短パンでぶるぶるしているし、
妻は「早く衣替えしなくっちゃね。」と言っている。

ところで僕は忘れっぽいんだけど
「好きなものを好きになった理由」とか忘れちゃう。
好きな人とか好きなものとか好きな本とか好きな映画とか。
ひとめぼれはまだ覚えてる事多いけど、
何か途中で好きになった時って忘れてる。
深夜番組を見てて思っただけだけどね。
(僕、どうしてこの番組見ようと思ったんだっけ?)
というように。
基本的にひとめぼれをしないタイプなので、
そのぶん忘れる事が多い。

台風が近づいてくるくらいの二日後に出かける予定があるらしいんだけど…
行くのかな…。(僕の用事じゃない)
[PR]
by trash-b | 2008-09-30 23:51 | 日常

パパは一応敬称ということで

叡智の断片
池澤 夏樹 / / 集英社インターナショナル
ISBN : 4797671718


月刊PLAYBOYで連載されている見開き2ページのコラムの単行本。
池澤夏樹は有名な芥川賞作家……だから知ってて当たり前なんて言わないが
興味の無い妻にこの名前は通じない。

で、池澤夏樹の娘さんは声優の池澤春菜である。

僕「池澤夏樹って……ホラ、前に話したじゃない、池澤春菜のパパで……。」
妻「あーそのひとねー。」


このやりとりが数回あり、
結局我が家では「池澤夏樹=池澤パパ」という名称になってしまった。
[PR]
by trash-b | 2008-09-29 23:45 | 趣味

みんなみてみよう

妻が漫画読んでいるとき、口がぽかんと開いているのに気が付いた。
「なにマヌケな顔してんの?」と言ってから
そういえば自分も親か誰かに言われた事を思い出した。
漫画読むと口がぽかんと開いている?

妻が小説を読んでいる時の顔も知っている。
口は閉じられてマヌケな顔はしていない。
いったいなぜ?

日本語と英語を話す事の出来る人は
日本語を喋っている時と英語を喋っている時では
顔つきが違うという。
より論理的な文法を持つ英語の時の方が知的な(あるいは固いのか)顔つきらしい。
それで言うならば、日本語でもきちんと話そうと思う時、
人はきりっとした顔をしようとしている。

本を読む時もそれに近いのかもしれない。
エロ本を読んでいる時にエロ目に描かれている絵は
極めて写実なのかもしれない。

電車なんかでじっくり観察してみるといいかもしれない。
でも痴漢に間違われたら嫌だからやっぱりやめよう。
[PR]
by trash-b | 2008-09-28 23:23 | 日常

秋刀魚の味

すっかり秋ですからね、今日の食卓は秋刀魚でした。

一尾は秋刀魚の炊き込みご飯になりました。
エリンギやしょうがなどと一緒に土鍋で炊き込んである……と思う。
僕が作っているのではないのでよくわかりません。

一尾は塩焼きになりました。
今日は日本酒を少し飲みましょう、となったので、
焼いた秋刀魚の内臓を取り出し、包丁で叩いて
醤油・にんにく・みりんを足して酒の肴に。
妻と思いつきで作っただけのものですが、まあまあな味でした。

物価高騰の中、秋刀魚はまだ安いですからね。
これから何匹食べるかな?
[PR]
by trash-b | 2008-09-27 23:33 | 食べ物

ちょびっと高いクッキー

f0028928_2254723.jpg

最近西友で買っているちょっと高いクッキーがお気に入り。
写真はドライフルーツとチョコチップのクッキー。
8、9枚入っているのだが、小分けのパックになっていないので、
別容器に入れて保存している。
けっこう種類が多いので制覇まではもうすこしかかる。
[PR]
by trash-b | 2008-09-26 23:25 | 食べ物

新発見

妻と二人で大型電気店に行ったときのこと、
ふだんなら消耗品をいくつか買って帰るところ、
そろそろガタがきている家電などを見て回る。

経験のある人はもうこれから何を言うかわかっているかもしれない。
僕たちは二人して驚く事になる。

「技術って進んでる!」(いつの時代の人だろう…)

洗濯機とか、ドラム式だとか乾燥が出来るとかそういうことは情報の見聞きで知っていても、ほとんどの洗濯機に蓋が二つ付いている事を知らなかった。妻は妻で洗剤を入れる場所などに驚いている。洗濯機を使わない僕にはもはやわからない。
デジカメもしばらく商品のチェックをしないうちにモニターは大きく、形は小さく、画素数はかなり多く、携帯性に優れた形態になっていて驚く。好きな人は知っているのだろうし、今は一眼レフデジカメに移行しているのかもしれないが。
メモリー関連商品の価格の低下にも目をみはる思いだ。

こうなると知らないっていうのも無知っていうのも案外楽しいもんだと思う。
日々情報をチェックして微々たる変化を見ていればこうは驚けない。
刺激が欲しい時はふだん自分が変わらないと思い込んでいるジャンルに足を突っ込んでみたらいいかもしれない。

10年以上知っていて、時々利用していたHMVに二階があったことを
今日知った。
それも一つの発見だった。
どうしてここのHMVは洋楽とDVDがないのかなーって
ずっと思ってたんだよ!
二階に上がったら初めて店に来た感覚を味わえた。
[PR]
by trash-b | 2008-09-25 23:50 | 日常

本にカバーしてると時間が経つのも忘れて

しばらく前に、紙製のブックカバーをあれこれ考えながら作って、
それをこれから読む本にかけて満足していた。
そのまま積ん読の棚に放り込んでいて数週間。
(あれーこれなんだったかなー?)
カバーをかけた本は当然何の本だかわからない。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2)
入間 人間 / / メディアワークス
ISBN : 484023972X


そういえば買ったなーーー……。
ヘンなライトノベル読みたいなーって思った時に1買ってついでに買ったんだっけ…。
読み始めたけどなんかいろいろ忘れてる。
忘れてるけど確認する気も起きない。
確認すること自体無意味なんだけどさ、このオハナシ。

まさかと思って積ん読棚の下の方を探したら、3と4もあった。
うわしまった。
今調べたら6まで出てる?
4まで読み終わっても先はまだ長い。
なんだ僕、この小説につきあうつもりだったのか!?
[PR]
by trash-b | 2008-09-24 23:40 | 趣味

憂い

朝起きて、昼前に植木に水をたらして、
ベランダでぼーっと空をながめるのです。

f0028928_055994.jpg


最近ほんとにこれが多い。
まあいいんです。なんだかテレビを観ていると(あるいは耳で聞いているだけでも)
痛ましい事とか不快な出来事とか多いから。
笑いも涙も作り物だと気付いてしまったテレビを見るより
遠くの公園で遊ぶ子供の声や買い物に出かける奥さんが車に乗り込むのとか、
談笑しながら自転車で帰っていく男子高校生とか、
塾に行く途中のメガネの女の子とか、陶器の店でくつろぐご老人たちや
そういうありのままのもののほうが安心する。
僕は人見知りなので、うるさい子供や道を空けてくれないおばさんや
スーパーで横から割り込む人や体育会系の八百屋のおじさんとか
苦手だけど、テレビよりはましだと思う。


————ってちょっとセンチメンタルに書いてみたけど
いま炭酸飲料ひっくり返して

ぶしゅーーーーっ!
とか飛びだして部屋に飛び散って惨劇!
妻に話したら笑うし!
口をおさえるのに大変だったんだよ!
なんだよこの一日の締め!
[PR]
by trash-b | 2008-09-23 23:38 | 日常

つれづれ

「麻生さんが総裁になったよ。」
「あっそう。」
というダジャレを言うと妻が驚愕の表情を浮かべた。
もちろんわざとですよ。
本気で言ってたら……まずいよねぇ。

前にヨサノさん押し、とここに書きましたが、
我が家の関心度は薄く、妻は「テレビがつまらない」とぼやき、
僕は「早く総選挙しないかなー。」とフライング気味。
政治好きには好きも嫌いも意見がたくさん涌き出てくる季節でしょうが、
我が家は政治に無関心気味。

「おもしろいゲームには出会いにくくなった。」
そう思ったのは最近ちょっと手をつけては止まってしまうから。
おもしろくてもつまんなくてもプレイする主義だ。
昔は買ったゲームはとにかくやったもの。
でも最近はちょっとつまらないと他におもしろいものやった方がいいんじゃないかと
思ってしまう。
おもしろいとかつまらないとか幻想だと思うけど、
そういう幻想を抱けるくらいゲームの発売点数が多すぎる。
買ったゲームを大事にしなくなった。

たまにはこの日記にらくがきくらい描こうか、
そう思ってもなかなか手が動かない僕はおもしろくないやつだな、と反省。
感情的に、躍動的に、まだまだなれると思っている、気ばかり若い。
でも近頃20代の話を聞いたりしてもみんな老人みたい(皆じゃないと思うけど!)。

じゃああんまり元気でもただのバカにみえるのか、それでいいのか?
そういえば中年以降のの芸能人がバカみたいに元気だな、とか思う。
年寄りくさいけどやっぱり元気がいいと思う、バカに見えても。
[PR]
by trash-b | 2008-09-22 23:35 | 日常

あついんだかさむいんだか

台風の影響もあって雨が多いわけですが、
この季節、外は涼しいのに部屋は暑いっていうのは
なぜなんでしょうね?
それとも一軒家などでは違うのかな?
窓を開けば湿った空気に悩み、閉めたら部屋の気温が上がってゆく。
そうそう、なぜかニノウデがひんやりとしているのですよ!
なぜだ!

育成中のガジュマルが大きくなってきたので、
ヒマを見つけて植え替えるため、かなり大きな鉢を買いました。
大きな、とは言っても女の子を抱きしめるくらいの大きさの鉢ですが。
ベトナム製の陶器製の鉢で、白くて葉っぱの絵が描いてあり、
なかなか雰囲気のある鉢です。
これ以上の大きさは住宅事情的に無理でしょう。
引越になったら大変!
[PR]
by trash-b | 2008-09-21 23:10 | 日常