人気ブログランキング |

Trash-b

<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2月29日

僕は誕生日が27日なのでなんだか29日生まれにはあこがれがあった。
僕の産まれた年はあったんだったかなぁ…。ないなら無理なのだけど。
四年に一度しか年とらないみたいでいいよねって思うけれど、
四年に一度しか誕生日が来ないというのも寂しいものらしい。
そう言われてみれば子供の頃の楽しみの一つだものね、誕生日。
クリスマスが誕生日の人とか、元旦が誕生日の人とか、
楽しみが減ってしまうという文句はよく聞く。
「普通が一番」とは言うけれど、何の変哲もない日を「普通」と言うのなら
やはりそのほうがいいものかもしれない。
ひとに覚えてもらいやすいのはいいと思うけどね。

あったかくなって過ごしやすくなって花粉が飛んでそんな気持ちもぱぁ?
収穫忘れのルッコラがどんどんのびて花をつけ始めた。
種の収穫出来るの?
鉢植えガーベラの花も色づき始めた。
春だなー。
ああ明日から三月だ!二月は逃げた!
by trash-b | 2008-02-29 23:30 | 日常

過去のワタシ

過去が好きだ。
今の自分のことは今見れば良い。
過去の自分は現在見たらちょっと違うかもしれない。
すこし年を取った分だけ、分かるものが増えているかもしれない。
生きてきた分だけ「自分」があるのなら、それは「過去」を見直せば良い。
時間が経ってからなら、客観的に自分を見ることが出来る。
それから前を見ると言う前向きな考えも良いかもしれない。

ほんの数年前なのに、若かったなぁ、と。
MOディスクから過去のホームページデータがごっそりと出てきたのだ。
誰も彼もがホームページ作りに躍起になっていた時代だったからかもしれない。
拙い知識を使って作っていたな、と。

妻の実家から妻の幼少期からのアルバムがごっそりと届いた。
若い、というより幼子だし(笑)。
彼女もまさかこんな男と結婚するとは思わなかっただろーに。
こんなもどんなもないけどさ。おたがいさまだし。
年齢とともに表情も変わる。

ああ、親がどうして自分のことを良く知っているのか、
分かる気がする。何年にもわたって客観的な自分(子)を見ているのは親以外にはいないからだ。
by trash-b | 2008-02-28 23:40 | 趣味

満たされないのはいつものこと

実は年齢に関係なく、
一番憂鬱なんじゃないかと思うのが誕生日だ。

よく体を壊すし、なんだか日々が充実してない気持ちにまとわりつかれるし、
何かをしていても上の空。
本を読んでても何か自分にはしなきゃいけないことがあるような気がしてならない。
それが何なのか分からなくて、気が立ったりする。

逆に、半年ずれた夏は気持ちが楽しいことが多い。
なんだろうな。
by trash-b | 2008-02-27 23:14 | 日常

ガラスペン

一日早く、誕生日のプレゼントをもらいました。
青色のガラスペン。
なにかこーかなぁ。
多分絵は描けないよなぁ。
自画像くらいは描けるかな。
f0028928_2329237.jpg

by trash-b | 2008-02-26 23:32 | 日常

水木ブームをまた。

ゲゲゲの鬼太郎 1 (1) (中公文庫 コミック版 み 1-5)
水木 しげる / / 中央公論新社
ISBN : 4122048214

しばらく自分の中で禁止にしていた水木ブームを
時代の様子を見て少々解禁してみることにした。
文庫漫画買ってみた。

で、そのそばに置いてあったコッチに関心を奪われ、
衝動買い。
「コケカキイキイ、なつかしー!」
っていう人に会ってみたい。

コケカキイキイ 改版 (中公文庫 コミック版 み 1-17 水木しげる妖怪傑作選 4)
水木 しげる / / 中央公論新社
ISBN : 4122049830
by trash-b | 2008-02-25 23:45 | 趣味

世界の端っこで失言を叫ぶ。

あるタレントさんがテレビ番組で失言したことで
番組の終わりに謝っているのを見た。
夕方ニュースで、そのタレントさんがブログでも謝っていると知った。
失言の内容は確かに謝罪すべき内容だが…。
「失言」て何かしら?
近頃政治家やタレントの「失言」が取り沙汰されることが多いけれど、
そんなにいろんな所で謝らなきゃいけないものなのかなぁ。
「言ったこと」が「どこかに流れて行く」という仕組みが速いせいなんだろうな。
知らない人がすぐに情報を手に出来る。
危ない発言は本当に人から隠れて言わなきゃね。


世界の端っこで失言を叫ぶ。

「王様の耳はロバの耳〜!」


気をつけるに越したことはない。
意外と殺伐としてますね、世の中。
by trash-b | 2008-02-24 23:59 | 日常

無印のマシュマロ

無印良品の「体にフィットするソファ」を買ってみた。一度どこかのお店で座ってみたのを僕も妻も気に入ったからだ。
f0028928_13194.jpg

届いたので開いてみる。色は桜色。
…大きなマシュマロが入ってるみたいだ…。
付属のカバーに入れるのが大変で。
「マツコ・デラックスとじゃれ合ったらこんな感じかな…?」とか
すごく気味悪いと言うかくだらないと言うかどうでもいいことを
考えながら作業。
f0028928_162110.jpg

………星のカービィ?いやいや。
なかなか良い座り心地です。
by trash-b | 2008-02-23 23:40 | 日常

偉業

今日は天気もよかったので、警察署に出かけ、
やっと運転免許の住所変更を済ませました。
今度は自分の保険証を間違いなく持って行き。
ものの五分。

しらない町の古本屋さんに二軒ほど入るが、収穫無し。
つまらないがしかたない。

帰ってから本を読む。今日の読書。

族長の秋 他6篇
ガブリエル・ガルシア・マルケス / / 新潮社


短編集なので内一本を。
文章の読みにくさが先入観だと分かるととたんに素直に読めたりする不思議な小説。
by trash-b | 2008-02-22 23:32 | 日常

花粉症のオクスリ

抗アレルギー剤の入った薬を買ったので、予防もかねて一つ飲んでみた。
ぐらんぐらんに副作用…。
ねむいっ、ねむいようっ!
一度倒れると起き上がれないようっ!
どうやら僕に強すぎるらしい。
病院で処方される薬と同じとあったが、まぁ確かにこんなだったな。
ねむくてねむくて、もひとつねむくて。
たしかアシスタントに出てた頃はそれが嫌で漢方飲んでたくらいだからなー。

この薬はもっと花粉がひどくなってから使ってみよう、と思ったのでした。
by trash-b | 2008-02-21 23:33 | 日常

光熱費のはなし

さみーさみーと暖房をエアコンでつけてたら電気代がひどいことに!
特に北側の部屋が寒いのに事情によりエアコンがつけられなくて、
カーボンヒーターが置いてあるのだが、これもまあバカにならない。
昔は石油ヒーターで安く済ませていたが、近頃の石油高騰では大した違いはあるまい。
もっともウチのマンションは石油御法度なので道はないのだが。

何回か引越して思うのは、光熱費のかかり方が場所によって違うこと。
単純に物件が広くなると電気代は上がるんだけど、
水道代とか分かりにくい。お風呂の大きさ以外に違いはあまりないと思うのだけど…。
なぜか今よりお風呂の狭い昔の場所の方が1000円くらい高かったりして。
「どっか水漏れでもしてんの?」と思ったり。

……電気代の内訳とか知りたいよなー。
「和室の電気代は2000円です。洋室1の電気代は2400円です。」とか。
by trash-b | 2008-02-20 23:40 | 日常