Trash-b

<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

本日渋谷の空の下

f0028928_0103863.jpg

渋谷でお食事。
なんとなく使命感のように駅前のイルミネーションを撮ってみる。
人ごみに流されて少々ピンぼけです。
なにせ今日は金曜日。人の量も尋常ではない。

またNOVAが写ってしまった…。いや、いいけど。
[PR]
by trash-b | 2007-11-30 23:45 | 日常

泉鏡花集成

もう10年以上前になりますか、
筑摩書房から文庫の「泉鏡花集成」が刊行されました。
当時好きだった澁澤龍彦の古いエッセイかなにかで泉鏡花の「草迷宮」を知り、
読んでみたいと思っていた矢先のことでした。
一冊千円以上もする文庫を第一集から買い始め、
「草迷宮」の収録された第五集で、一冊千円以上という金銭的苦痛のために挫折しました。
以来、僕の持つ集成は五集で止まったままだったのですが、
やはり不自然だと思い、買い足す事にしました。

ところがねぇ。
なかなか見つからなくなっていまして。
「あのとき無理しても買っておれば…。」と後悔先に立たず。
まぁ、あのとき、なんぞありゃしないのですが。縁あればその時に確実に買っていたでしょうから、おそらく縁自体がなかったのでしょう。
というわけで全十四集中、第七集・第十集・第十三集は都内の大きな本屋では見つかりませんで。

神田でもうろついてみるかなぁ。

泉鏡花集成〈7〉 (ちくま文庫)
泉 鏡花 / / 筑摩書房
ISBN : 4480031774


[PR]
by trash-b | 2007-11-29 23:12 | 趣味

北海道のお土産と言えば今は

f0028928_00137.jpgコレです。義母が北海道からやって来たので。お土産何がいいですか、と尋ねられたので迷わず「白い恋人」と答えました。
まぁ、事件の事はともかく、おいしいお菓子である事は分かってますので、安心です。


f0028928_063787.jpg安心の印字?外側の包装紙にも、箱にも、そしてパックひとつひとつに全て同じ日付で入っています。
……必要なのか……?


僕はねぇ、誠意だけでいいよ。「ちゃんとしてます。」って言えればそれでいいよ。
文字なんて言葉なんて書いただけで真実とはかぎらないもの。
もっとも信じちゃいけないものだよ。信じるべきは「人」。
「白い恋人」がおいしかったから僕はそれでいいと思うよ。
[PR]
by trash-b | 2007-11-28 23:59 | 食べ物

「カツ丼、食べるか…?」

だましだまし使っていた半壊の給湯器、
やっと取り替え修理にたどりつく。
なんとお風呂が沸くとアナウンスしてくれる。
最近の給湯器は無駄に手が込んでいる。
賃貸物件に装備するのがこんなだとすると、
最新のものはもっとすごいんだろうなぁ。

風呂の側面の板はメーカーが調査に来た。
側面の板を外してお兄さん一言「うわ…」
どうなのか、なんなのか、どうするのが解決法なのか、
「後ほどご連絡します。」とだけ言って去っていったお兄さん。
「うわ…」の気持ちが気になる。

近所のそば屋にはじめて行った時、僕は「カツ丼」を頼んだ。
今日は「カレーライス」を食べた。
いいよ、この店。カツ丼もカレーライスもおいしいよ。
僕がそう言うと妻が
「……あなた、蕎麦食べて無いじゃない…。」と言った。
僕、そば屋は「カツ丼」からスタート、
ラーメン屋は「炒飯」からスタートします。
それがおいしかったら麺類もおいしいと思い込んでいるのです。

でも、たまに定食が一番おいしい店もありますが。
[PR]
by trash-b | 2007-11-27 23:11 | 食べ物

復活

f0028928_23473690.gif

おそらく自分の中だけで祭です。
今日やっとまっとうなネット環境が戻ってきたのです。
と言っても当事者の僕以外には何の感動も共感もないでしょう。

表面的にはこの日記も通常通り毎日更新されていたわけで。
ダイヤルアップのもどかしさも、速度の遅さも、
携帯でちょいちょい情報取得をしていた妻には大したことではなく、
僕だけが情報難民と化していたのでした。

しなくてもいい落書きをし、
しなくてもいいペン入れをミリペンでし、
まーーったくネットと関係ない絵に
「ネット復活」と文字入れをしてしまうところがかなり
周りが見えていない浮かれ方だと思います。
[PR]
by trash-b | 2007-11-26 23:55 | 日常

電飾期間

先日大きな駅近くで見かけたイルミネーションの写真などをここに載せた。
あれから数日経って、近所の店でもぞくぞくと電飾が増えていった。
何だか商店街ぐるみでやっているのかと思うほどどの店も準備万端で、今商店街はキラキラ通り越してギラギラである。無駄に楽しい感じにしあがっている。

電飾はお店だけのものではない。
マンションの隣の隣くらいのご家庭でもベランダに派手な電飾がキラキラと輝き、窓を開けた僕や妻をびっくりさせた。
文句を付けるつもりはないのだが、マンションの場合、一体どこに向かってアピールしているのだろう…?外から自分の部屋を探すのがいいのかな…?

マンションのみならず、窓の外から見える家の数軒は電飾をしているようである。クリスマスまでの楽しみ方として定着してきたのか、年々見かける数は増えている気がする。

で、今日カーテンを引く前に窓をちらりと見たら、

「ゔお!?なんだあのディ●ニーみたいな電飾!!」

というものが見えて仰天。よく見ると近所の公園で、かなり大掛かりに木やら遊具やらに電飾を取り付けている模様。
見える範囲ではそれに敵う電飾はない。
遠目に見てかなーり派手。
[PR]
by trash-b | 2007-11-25 22:09 | 日常

夏はきっと大変だぞ

f0028928_01354.gif

今はレースのカーテンをかけています。

それも一波乱あって。
ちょっといいデザインのカーテンを買ったら
レースが繊細すぎて光を抑えられず。
しかたなく他の部屋にかけていた別のカーテンをあてました。

明るくていい部屋なんだけどなぁ。
[PR]
by trash-b | 2007-11-24 23:40 | 日常

ぱすこ

なんか最近パスコのパンが好きで。
気が付いたのは引越前くらいからで、
気をつけるようになったのはファミマで。
ファミマのパンの後ろの製造者欄を見ると、大抵見知ったメーカーの名前が書いてある。ヤマザキ、パスコ、神戸屋など…。
要はメーカーと提携して商品を作っているってことかな?
そう思って食べてみるとメーカーそれぞれの特徴が出てておもしろい。

ヤマザキはやっぱり王者でスキが無い。どれも平均以上の味だと思う。
神戸屋はすこしパンがぱさぱさしているのが好みじゃないんだけど、
つい手に取ってみたくなるアイデアパンが多い。

パンが好きかな、と思っていたものはほとんどパスコで、
そうか僕はパスコが好きなんだなぁ、と。
それから気をつけて後ろを見たりしている。
「敷島製パン」もパスコだ。
[PR]
by trash-b | 2007-11-23 23:31 | 食べ物

CM曲もあります

CDが出てきたので、こないだ騒いでいたボビー・コールドウェルの「Heart of Mine」を聴いている。
結構ムーディーな曲ばかりのアルバムで、学生の時にカラオケで歌っていたら、
まわりが「誰の歌?」みたいな反応だったなぁ。どういうジャンルになるのかしら。「STAY WITH ME」は有名だから大抵の人が聴いた事あるでしょう。ピーター・ステラで映画「竹取物語」の曲になってましたから。
……それももう古い話か…。

でも最近懐かしい洋楽がよくCMなどに起用されて、
「STAY WITH ME」も時々流れたりしてます。
たまに知ってる曲が流れると妙に嬉しかったり。シカゴとか。

Heart of Mine
Bobby Caldwell / / Sin-Drome
[PR]
by trash-b | 2007-11-22 23:30 | 趣味

ゲームって進化してるの?

例えばWiiで昔のゲームをしていると、
「昔のゲームはおもしろかったなぁ。」と思ったりする。
それからふと止まって、「何が?」と自問してみる。
テレビゲームは進化したはずである。
操作性もゲーム性も格段に上がっている。

ゲーム経験値という意味ではまあまあやっている方である。
その経験値を引いてフラットになってみても、昔のゲームの方がいいときもある。
「最近のゲームは映像だけだ。」という年寄りくさい愚痴もこぼしてみる。
しかし何を言ってみてもしっくりこない。
少なくともここ10年くらいの進化はリアルに見てきた。
ゲームは本当に進化しているのか?

好きなRPGが無くなった。
やってみてもあまりおもしろいと思わなくなった。
「過剰」だと思う。ストーリーを豊かだと思わない。
感想として「映像は綺麗だけど、ゲームは昔のままでいいんじゃない?」と思ったりもする。
疑問。
あんなに、映像が美しい事に喜び、期待していたのに。

もしかして。
もしかして、ゲームは進化してないのでは?
ゲーム機の性能はパソコンの進化の賜物、
映像の特化はテレビを初めとするモニター技術の向上。
ゲームは何の進化をしたの?
音楽はやっと市場で肩を並べられる程度になったくらい。
物語は、正直ゲームを最後までやった人しか得られないものがあり、
漫画・小説などのジャンルに比べ、不利である。
ゲームはまだ、発展途上なのかもしれない。
多ジャンルの進化に後押しされた映像によって僕は買いかぶり過ぎなのかもしれない。もっと、昔と同じく暖かい目で見るべきなのかもしれない。ドッドが荒いくらいで文句をいう人は昔、いなかった。

ひとつ、ゲームの進化だと思うものがある。
それは、アナログコントローラー。
キーボードでもマウスでもない、複雑な操作を可能にするコントローラー。
DSの出現でタッチペンが登場。さらにWiiのコントローラーは人間の動きをトレースするように出来ている。
ソフトウェアの操作に関してこれの右に出るものはない。
[PR]
by trash-b | 2007-11-21 23:59 | 趣味