人気ブログランキング |

Trash-b

<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

眼鏡への愛着

メガネはどこかな、と探していたら黒いタートルネックの下で、無惨な姿で発見された。どうやら、僕か、妻がふんずけたらしい。
まぁちょっと曲がったくらいなら、自力で曲げ直せばどうにかなるだろうと思って良く見ると、メガネのツルの付け根が斜めに曲がっていて、単純な力を加えただけではメガネ自体が壊れてしまいそうになっていた。
ふと昔、骨折をした時に「三角に折れていますね」と言われた時の事を思い出した。その時はほんの子供で、何を言われているかも分からなかったし、レントゲンを見せられてもよくわからなかったが、大変なんだなぁ、と他人事のようにとらえていた。

まぁ言ってみればそんな感じで、何だか大変そうだなぁ、と思ったので僕は自力で直す事を止め、メガネ屋に出かけたのだ。
メガネ屋さんに相談すると、やはりメガネ屋さんにも複雑な骨折のように見えたらしく、
「最悪、フレームがダメになるかもしれません。」
「いいですよ。それならそれで仕方がないです。」

待っている間はする事もなく椅子に座っていた。
なんだか手術の結果を待っているみたいだ。あらかじめ言われていたとはいえ、結果壊れてしまえばがっかりはする。メガネを新調した時は「なんだか掛けにくい」などと文句を付けていたメガネも、一年も使い込むと愛着が湧くものだな、と思った。仕方なく掛けてきた昔のメガネは、もう僕の肌には違和感として張り付き、早く直らないかなとまで思っていたのだ!

さてそのメガネがどうなったかと言うと、今僕の顔の一部として立派に役立っている。腕の良い店員さんのおかげで、今日僕は機嫌よく一日を過ごせたというわけだ。本当にありがたい!
by trash-b | 2006-03-29 03:10 | 日常

不思議な段ボール

f0028928_23555849.gif

一体どうやって作っているのか…?
ようく見ると、必ずしも必要な凹凸ではない部分もあって、もしかしたら、別の製品で、違う組み方をして使用しているのかもしれない。そうなると、オリガミのようにたくさんの形が作れたりして夢があるなぁ。
緻密に作られた段ボールの切り込みはやはりコンピューターで計算されたモノなのか?まさかと思うが「段ボール職人」という人がいるのか?(別の仕事でいるかもしれないが。)

いずれにしても誰かが、設計しないと作れないわけで、本当にびっくりした一品だった。

ちなみに下の写真が実物。
f0028928_23565068.jpg

どーでもいいけど、僕ってほんとにくだらない事ばっかりしてるよね。
by trash-b | 2006-03-20 23:58 | 日常

ああ麗しきニホンの映画

というわけで、先日ここに書いたが「NANA」のDVDを購入したので、一応一度は鑑賞。「ふふふ、次の映画も見てしまうのだろうか?もしかしてアニメとか楽しみにしてしまうのだろうか?さすがにそれはないのだろうか?」と自分の事ながら戦慄してみる。妻が買ってくる「NANA15巻」をごく普通に読み始めるのもどうかと思ったりする。

なーんていって僕の本棚には「はいからさんが通る」とか普通に入っていたりするので、何も今に始まった事じゃない、と自分で納得するのだった。

先日、日曜洋画劇場で「CASSHERN(キャシャーン)」をやっていたのは知っている人も多いと思うが、実は僕は初めて観た。だいぶ前の映画だが、周囲の評判が芳しくなかったので、正直恐る恐る、じっくり見た。
で、どうだったかというと、ぼちゃんと池に落ちるようにハマり、DVDを買いに走るほどであった。これまた自分でびっくりだ。いやー遅かったなー僕。二年くらい遅れてるからねぇ
ま、賛否両論あったのは分かる気がする。
みんな分かっててヒドく言うからなー。

というわけで麗しきニホンの映画を二本DVDで見ました、という話。
「こういうのは日本の映画とは言わない!」と言う人を三人ぐらいは知っているが、まぁいいでしょう。
だから「ニホン」ってゆってるんだってば。

NANA -ナナ- スタンダード・エディション
/ 東宝








CASSHERN
/ 松竹
by trash-b | 2006-03-18 00:18 | 趣味

小学六年 学習 世界地図

f0028928_1451353.gif

思っていたよりも大きくて。トイレの壁いっぱい(笑)
我が家に来た際にはぜひ世界を堪能してください。オリンピックもありましたから、イタリアのトリノを探しても良いですし、次回カナダのバンクーバーも良いでしょう。
ただ一つ不満なのはロシア連邦の地方区分が書き込まれていない事なのだけど、小学六年生なので、まだ必要ないのだな、多分。

小学六年生っていうと、すごく好きなコがいたなぁってこととか、そのコだけじゃなくクラスの事が好きだったって事を思い出す。六年四組の皆さん、お元気ですか?その時好きだったTさんは本当に僕好みの女の子だったと思う。異性の趣味っていうのは意外と変わらないものだね。

前々回もトイレのネタっていうのはどうなのだろう?
別にトイレが好きってわけじゃあ、ないんだよ?
ま、誰も疑わないか、そんなこと。
by trash-b | 2006-03-09 02:17 | 日常

今日一日を切りとってみた。

ニンテンドーDSの「おいでよどうぶつの森」で現在DSダウンロードサービスをやっていて、早速データを頂きに通信をした。今回のアイテムに「ピクミン」があって、それが目的である。無事にピクミンゲット ◆季節柄なのか「抹茶メロンパン」なるものを見かける。どうしようか数分パンの売り場を迷ったあげくにやはり買ってしまう。味は抹茶の味がするメロンパンだった。だからと言って何というわけではなく、表記どおりの味がしたという話である。 ◆買ったままで手をつけてなかった槇原敬之の「LIFE IN DOWNTOWN」をやっと開封した。今回のアルバム、私見ではいろいろな時代のマッキーが感じられて結構よかったように感じる。新しかったり懐かしかったり。 ◆映画「NANA」のDVDが出ていたので買った。言わずと知れた超有名映画だが、僕を知る人の中でどうしても僕と結びつかないように感じる人もいるだろう。 ◆ちなみに僕は映画館にも足を運んでいて、そこで良かったから購入したのだが、なぜ映画館に行ったかというとやはり原作マンガを読んで良かったからであり、ごく普通の動機である。 ◆結びつかない、と言えば昔、「魔法のプリンセス ミンキーモモ」のサウンドトラックCDを部屋で聞いていて、母親に心配されたことがある。思えばあの時、母と息子の間に見えない溝が出来ていたのかもしれない(笑) ◆さっきリビングのテレビがつきっぱなしだったので、消そうと思って何を思ったか「入力切替」のボタンを押して自室に戻ってきてしまった事に気がつき、再びリビングに行ってテレビの電源ボタンを押してテレビを消した。 ◆さてそろそろ寝るか。
by trash-b | 2006-03-04 01:57 | 日常