人気ブログランキング |

Trash-b

たぶん神様だけ

RPGって昔みたいな上から見る俯瞰の構図のものが安心する。
ゼルダとかFFとかの主人公視点のゲームも最初はめずらしくて、
それはそれでたのしくて、良かったんだけど結局上から見た方が
全体が見渡せて良いな、と。

テレビを観ているといろんな事件の報道や政治の動向や芸能人のことが
流れていて、その中で当事者や当事者でない人もたくさん喋っている。
「ばかだなぁ、こんなこと言って。」なんて思う時もあるけれど、
そんな時にRPGの俯瞰のことを思い出す。

たとえば、自分が自分の仕事の中でどの程度の位置にいるとか
どの程度の役割を担っているとか、あんまりわかんないんじゃないだろうか。
上司や部下や取引先がどう思ってるかとか
子供のクラスメイトの親たちや担任の先生がどう思ってるかとか
意外に身近なことはわからないんじゃないか?

だから例えば政治のことなんかでも
外の人はメディアでなんでも俯瞰的に見ているから批判的に見たりするけど
中の人たちは本当は細かい事で大変なんじゃないかって思ったりするのだ。
どんな世界でも中に入って戦うっていうのは視界がきかなくて大変なものだ。

それは地球って規模でも矛盾に満ちた状態で、誰も俯瞰的な解決ができない。
だって最近のエコブームも、あんまり俯瞰的じゃないよね?
それでもがんばってもがき生きるのだ。
by trash-b | 2008-10-06 23:48 | 日常