Trash-b

隣りの小学生がゲームのやり過ぎで怒られていても暑い

それでね、
それでね、っていうのは、
CDプレイヤーが壊れるっていう話の続きなんだけど、
これを機にiPodにしようかと思ったりしたのだけれど、
MacOSのバージョンが古くて非対応っていう事実に直面して、
じゃあ中古のiPodをって気分でもなくて、
妙に冷静に落ち込んだりするわけです。
つまり、感情に任せて深い底に落ちるというより、
冷静に「あ、そう、そうなんだ、ふうん。」みたいに、愛も執着もなく挫折
するというか、そんな感じ。どうでもいいことなんだね、つまり。
そんな自分を客観的に見て、ああさまぁーずの大竹さんが最近テレビで「執着がない」って話をしてたなぁ、とかぼんやり思い出して、「同じかふふふ」って思うんだけど、うれしいとかいやだとか感情がないわけだ。

こんなことじゃいかん!

……どこかとおくへ行きたい…。人間らしい心を取り戻しにゆくのだ…。

じゃあ行けばいいじゃん、といわれても
真に自由な人間はなく、誰もが何かの奴隷なのだ…。
なーんて。
暑いね毎日。
[PR]
by trash-b | 2008-08-11 23:00 | 日常