Trash-b

f0028928_13771.jpg

稲。
水田のそばを通りかかったのね。
今住んでる所は畑は多いけれど水田はない所で。
昔住んでた埼玉には水田がたくさんあって、
通学途中の8割は水田とともにあったんではないかと。
用水路に草の葉を浮かべて流れを追って帰ったものですが。
父の田舎の新潟は米所。本家は農業を営み、敷地を一歩出れば水田が広がっていました。
いろいろ懐かしさを喚起するのです。

なのでつい一枚、ということです。
[PR]
by trash-b | 2008-07-31 23:40 | 日常