Trash-b

はぷにんぐ

映画「ハプニング」を観た。
ふだん行かない町の映画館で、ちょうど午後の「崖の上のポニョ」が始まる直前で
子供わんさか。母わんさか。ポップコーンわんさか。
あのバケツみたいなポップコーン、僕は食べきれないんだけどみんな一人で食べるのかなぁ。僕は妻とカフェオレだけ。

で、「ハプニング」。
懐かしい昔のホラー映画を観ているような気がした。
オカルト映画のような、パニック映画のような。
物語の作りは「デイ・アフター・トゥモロー」とか「アウトブレイク」を思い出すが
だいぶ違う印象。オカルト映画が近い。
昔のオカルト映画っていうのは概念的なものが多いからツッコミどころが多い。
そこがいいんだけど、当然この「ハプニング」もいろいろ言われそう。

でもそこらのよく出来過ぎた作品よりはおもしろかったなぁ。
12歳以下×の映画なのでそこがダメな人はダメでしょう。
個人的には種あかしは必要ない気がした。
恐怖はタネなんかないほうがいいと思います。

たまに映画見ると楽しいな。
[PR]
by trash-b | 2008-07-30 23:59 | 趣味