Trash-b

やりきれない、読み切れない

本棚の整理をしていた時にいつも思うのだが、
ゲームの攻略本てどうしたらいいもんだろう?
売っても50円ほどにしかならないし(値段の割に安い)、
それなら取っておくか、と本棚に突っ込んでおくが、
どうしたってやらないだろう、とおもうことしばしば。

かと思えば最近やってる「ウィザードリィ」みたいに
(もうやらねーだろうな)
って思ってても懐かしさに負けて、はじめて、
「攻略本、攻略本」とか言ってる自分がいるのだ。
ウィザードリィの攻略本は僕が中学生の時に買ったものだ!
後生大事に持っていても、役に立つなんて思いもよらなかった。

思うにゲームに思い出を持ち過ぎなのか。
友人にはゲームはやり捨ててすぐに中古屋に売ってしまうのもいた。
そういうのをカッコいいな、真似しようかな、とか思った事が
一度ならずあったが、実践できた事は無い。思い切って売ってみても
女々しく「ああーあれ売っちゃったんだよなー。」と言っている始末である。

「ああまたアレやりたいな。」と思う事しばしば。
時間の問題で叶う事は少ないが、その日のために攻略本は捨てられない。
こうしていつか、余命をかけてもやりきれないという現実に直面するのかな。
[PR]
by trash-b | 2008-07-02 23:58 | 趣味