人気ブログランキング |

Trash-b

優れた作品は未来予測とはいうけれど

今日は「後期高齢者医療制度」のニュースばかりやっていた。
まぁ直接僕には関係ないのだけど、妻の祖母はもうそれが適用されるお年だし、
両親もいずれその年はやってくるわけで、心配の順番待ちですな。

何か聞いたことあるような気がするな、と思っていたら、
藤子不二雄(多分Fの方)のSF短編集の「定年退食」に似ている。
これは作者のまえがきによれば「ソイレントグリーン」という映画に似てしまって
げっそりしたようなことが書いてある。

それは置いておいて、
この「定年退食」という作品、首相の声明の中で、
「73歳以上の方の、年金・食料・医療・その他一切の社会保障を打ち切る」
という意味のセリフがある。それでわかった。
僕は今日ニュースでご老人の方々が苦痛の声を発しているのを聞いて
これを思い出したのだ。漫画ほどひどいわけではないが、前兆のようにさえ思える。
ちなみに漫画の最後のセリフは「わしらの席はもうどこにもないのさ。」

f0028928_034271.jpg
Amazonで見当たらなかったので、写真で。この中央公論社の本はもう売ってないのかな。
by trash-b | 2008-04-15 23:58 | 日常