Trash-b

ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャー〈1〉 (新潮文庫)

スティーヴン キング / 新潮社


前に映画やってたの観て、相変わらずキングの映画はモンスターものになりがちだな、と思った。
ひさびさに真相が知りたくなって原作にも手を出してみた。
「IT」が好きだった僕にとってはいろいろと楽しい仕掛けもあって良かった。
一方でもう昔のようなわくわくがないことも気になった。
変に「キングってこう」みたいに頭が固くなっているのかもしれない。
でももうモダンホラーって気持ちじゃないのかもしれないなぁ、自分が。
ここ数年、未体験の恐怖よりも人間社会の方がよっぽど怖いからなぁ。
やっぱり出版された時に読めばよかったなぁ。
[PR]
by trash-b | 2010-07-20 18:43 | 趣味