Trash-b

だれもしらない

洋楽続きになるけれど。
マイケル・ジャクソンが亡くなったねぇ。
朝起きて、小さく驚き、それから数ヶ月前に
BSかなにかで観た「スリラー」のPVを思い出した。
ちゃんと観たのは初めてで、
もはや記号的なあの整形顔をしてない彼はまだひととしての姿だったのだなぁ、と
思ったものでした。
僕はファンではないのですこし遠い世界の話だな、と思っていたのだが、今は
一人の人間が壊れてゆく様を世界中の人が知らず知らずのうちに見ていたのだな、と感じる。
世界中が行動や発言をいちいちおもしろがり、気味悪がり、謎に思いながら畏怖していた。
スーパースターの宿命は、真実の人物像をどんな風にゆがめてしまったのだろう。

You Tubeで「ベンのテーマ」の動画を見て、
ちょこっとホロリとした。

天国へは元のお顔で行くのかな?
それとも……いやいやどっちでも好きな方でいいよね。
もう誰も何も文句は言うまい。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by trash-b | 2009-06-26 23:40 | 日常