Trash-b

1九84

村上春樹の「1Q84」が売れているというあちこちのニュースを見た。
熱心なファンならある程度、予測がついていたのでは?
しかしみんなそんなに本読むのか?

僕は、と言えば特に熱狂的なファンではないが、
何かと話題になる作家なので、やはり驚きはしなかったが
TVの紹介で「村上春樹の新作はエロい」というのにびっくりした。
僕が読んだ作品の中でもある程度そういうシーンは頻繁に出てくるし、
そういう作家なのだと思っていたが、TVではそんなところが取り上げられるんだな、と。
日本文学、というくくりで見れば、村上春樹の濡れ場シーンなんておとなしい方だと思ってたが。……それとも新作は本当に「ちょーエロい」のか?

そこで思い出したのが、「ノルウェイの森」のこと。
この小説がベストセラーになった時、僕は関心のない人間の一人だったが、
なぜか「くだらない恋愛小説である」という話を信じていた。
一体この評価は誰が僕に吹き込んだのか?

TVを見て、「1Q84」が「エロい小説」だと思い込んだ人がいつか、
本当の姿に驚く日が来るかもしれないね。
その時、こういうたくさんの人の手に渡った作品には考えられないような手あかが付くもので、自分でその重い扉を開かない限り、真実の姿を見ることはできないと
感じるのかもしれないね。
[PR]
by trash-b | 2009-06-10 23:30 | 趣味