Trash-b

ご近所話

お腹を壊していた一日。
そんな日でもおやつにキャラメルコーンなどを食べる。

魚屋さんの魚がおいしいのは分かりきったことだったのだが、
スーパーとさほど値段が変わらず、しかし脂の乗りがまったく段違い
というブリを食べると、スーパーは一体誰が仕入れをしているのか
信用出来なくなってしまう。
違いの分かる男は一体どれだけ希少種なのか。

マンションのエレベーターでよくおばあちゃんと一緒になるのだが、
おじいちゃんはあまりいない。このマンションには、おばあちゃんしかいない、
……わけではないだろうが、どうしているのか。
一人だけ知っている。
前述の魚屋の主人だ。つまり、自営でばりばり働いているのだ。すごい。
[PR]
by trash-b | 2009-06-08 23:25 | 日常