Trash-b

タグ:映画 ( 71 ) タグの人気記事

SAW

ソウ 【廉価版1,890円】 [DVD]

角川エンタテインメント


去年録画したまま放置していた「SAW」1〜3をやっと観た。
前によく知らないまま4だけ観て、思考の空白になっていたところがやっとわかった。
まさにパズルのピースがハマったような感じ。

シリーズは回を追うごとに劣化していくというのがこの手の、
特に、ホラーやサスペンスにはありがちなものとよく言われるけど
そんな風に思うこともなく、よかった。
連続して観ると3作目はやや迫力に欠けるような気がしたけれど、
テーマ性を明らかにするという点では、なくてはならないエピソード。
単独で観るには物足りなくても、この連続ドラマ的な作りが興味を支えている気がした。

あとは4をもう一度観て復習することにする。

しかしトビン・ベルの目の映し方は卑怯なまでに綺麗。
人ならざるものの目だ。
[PR]
by trash-b | 2010-04-13 11:54 | 趣味

ブルーベルベット

ブルーベルベット [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



デヴィッド・リンチの映画はいつも
「この人の作品てなんかよくわからないけどいつも面白い!」という頭と
「間が長くてその間に眠くなって寝てしまう」という素直な体の間で
葛藤がある。
今回も二回ぐらい前に戻った。
映画館で観てたらアウトだ。
[PR]
by trash-b | 2010-03-21 00:14 | 趣味

実家からサルベーぢ

ホラー・コレクション―恐怖世界の怪物たち (富士見文庫―富士見ドラゴンブック)

富士見書房


f0028928_0364266.jpg

正月、実家の本棚で見かけたので。
小学生から中学生にかけてどういうわけかこの手のものにハマりまして。
ホラー映画の入門書みたいなものです。
有名なタイトルのあらすじやなんかが載ってます。
これを熟読し、レンタルビデオショップでお目当てのものを探す——、
そんな子でした。
ホラー映画は棚もあまり多くないので目当てのものが見つかるとは限らず、
また金銭的にも限界があったので、夢ばかり膨らんでましたが。
ま、悪夢だよな、その夢は。
[PR]
by trash-b | 2010-01-16 23:23 | 趣味

ジュラシックパーク2 ロストワールド

ロストワールド/ジュラシックパーク (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) [DVD]

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン


超ヒットの映画DVDは廉価版で異様に安いときがあって、
たしかジュラシックパーク1、2、3それぞれ980円の時に買った。
買った本を積んでおくことがあるが、今はDVDも積める。
ゲームや漫画も積める。

というわけでやっと観た。
長らく手が伸びなかったのは、洋画は字幕を観てないと分からなくなっちゃうから、
という理由があったのだが、よく見たら「吹き替え」が入ってた。
よく読めよ、僕。
さっさと何かしながら観れば良かったのだ。

しかし内容はいつも同じだな。
[PR]
by trash-b | 2010-01-13 23:40 | 趣味

潜水服は蝶の夢を見る

潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD]

角川エンタテインメント


CSでやってた30分弱のドキュメンタリー込みで鑑賞。
前から興味あったのだけどやっと観られた。
幸せの基準が人それぞれなように、
何を奪われて不幸を感じるかは人それぞれだ。

「左目のまばたき」以外を奪われたジャン・ドーは
決して特別な不自由者ではなく、数多生きる障害者の一人に過ぎないが、
その体験を表現する機会を与えられた数少ない一人だろう。
それを観ることができるのがこの映画の価値だ。
[PR]
by trash-b | 2009-12-16 23:45 | 趣味

世界最速

「世界最速のインディアン」鑑賞。
常識はずれのバカやろうを許容できる、という作り自体に
大陸的なおおらかさを感じる映画。

アンソニー・ホプキンスはハンニバル・レクターの印象が強く、
田舎のデキるじいちゃんとして見慣れるまでしばらくかかった。

映画と関係ないけどキャベツを普通に「キャベツ」と言っていて、
そっか、キャベツって英語か、と今更気が付いた。

スマイルBEST 世界最速のインディアン [DVD]

Happinet(SB)(D)


[PR]
by trash-b | 2009-12-14 23:12 | 趣味

終わった……くろさわあきら

レコーダーに入った最後の一本は

「まあだだよ」

かなり前にテレビでやってた時に一度観た。
自分が若く、映画の見方も未熟でよくわからんかった。
筋しか追えず、味わうってことを知らなかったんだな。
今観ると、印象はかなり違う。

映画と言えば
「The 4th kind」
が気になる。
ついこないだ噂の本や超常現象を集めた雑誌を読んでたので、
そういうものにおもしろがって寄って行く傾向が出ている。
真実だろうと嘘だろうとかまわない。
おもしろければ。
[PR]
by trash-b | 2009-12-12 23:28 | 趣味

もうすこしだ-くろさわあきら

時間が出来たのでまた黒澤映画。
今日は

「影武者」
「乱」

二本とも3時間もしくは3時間近い映画、
しかも悲劇。
鬱々とした気分。
合戦シーンが長くてこたつで観ながらうたた寝すること三回。
「乱」は以前にシェイクスピアの「リア王」を
読んでいたので何となく展開を知りつつ、
やっぱり悲劇で終わるんかなぁ、と作品の情報を調べずに観ていた。
黒澤映画の後期はやっぱり色が綺麗。
不自然なくらいであってもやっぱり綺麗だと思う。
[PR]
by trash-b | 2009-12-11 23:38 | 趣味

華氏451

フランソワ・トリュフォー「華氏451」を観た。
原作はレイ・ブラッドベリの「華氏451度」。

独特なテンポと演出に、ややとまどいながら
「カリガリ博士」を観た時のような不思議な気分を楽しんでいた。

部屋の中にある薄型テレビは、最近のテレビに似た感じで
なんだか面白い。
<451>のエンブレムや、消防車のカーマスコットみたいのが
サラマンダーなのが細かく興味深い。

リメイク映画が進行中らしい。

Gyao!で「地球最後の男オメガマン」観られたから観たけど、
これはマシスンの「吸血鬼」の二度目の映画。
前に映画観に行った「アイアムレジェンド」は三度目。
見比べる?どっちもいいよ。
それにしてもオリジナルがどんどんわからなくなるかもしれないね。
[PR]
by trash-b | 2009-12-06 23:49 | 趣味

あのひとのこと、本当は好きだった

映画「ブルースブラザーズ」をCSの放送で観たのは
数ヶ月か前の事だったと思う。
その短い時間を楽しく過ごしながら、僕は
(この映画はコメディだし、別に保存しておかなくてもいいや)
と思ってハードディスクから消去した。

また最近CSで放送される事を知って、思わず
(またやるんだぁ、おもしろかったなぁ、あの映画。)と思った僕がいた。

さて、いい映画だと思って保存したものの、
観返すこともなく保存した事も忘れてしまうような作品もある。
逆に保存していなくてもタイトルを目にするだけで
楽しかった事や良かった思い出がよみがえる映画がある。
どちらが素敵な作品だったかって聞くまでもない。
特に自分自身には。

ブルース・ブラザース スペシャル・エディション 【-プレミアム・ベスト・コレクション-リミテッド・エディション】 [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル


[PR]
by trash-b | 2009-11-19 23:37 | 趣味